« ERPにおける単体テスト | Main | 中途採用者のぶつかる壁 »

November 06, 2004

SEとコンサルタント

最近、中途採用を手伝うようになって、
ベンダのSEからコンサルタントになりたいという方にたくさん会うようになり、
そういった方の考えるコンサルタント像って、
どういうものなんだろう?と考えることが多くなりました。

私自身も、SEからコンサルティング会社へ転職した一人なので、
SEとコンサルタントの違いについては、よく考えるテーマです。

これまで言われてきたSEとコンサルタントの違いは、
以下のようなものだったと考えます。

 SE :システムをユーザの定義した仕様通りに作ることができる人
 コンサルタント :より望ましい業務の姿をユーザに対し逆提案できる人

しかし、最近は、コンサルタントに対して、
更なる要求が突き付けられているように思われます。

 今までのコンサルタント
     :プロジェクト推進については、あくまでシステム構築について責任を負う
 これからのコンサルタント
     :ユーザ企業内の利害関係を調整し、プロジェクトを推進する

システム構築が、部門毎であった時代から、
全社システム構築の時代へ移り変わった結果、
プロジェクトの推進上、各部門の利害関係を調整することが不可欠となってきました。

しかし、取りまとめ役となる情報システム部門では、
社内の利害関係を調整することができない場合が多く、
その調整役としての機能を、
社外のコンサルタントに求めることが多くなってたように思います。

つまり、様々な障害を乗り越えてプロジェクトを推進していく力が、
これからのコンサルタントには求められているのです。

|

« ERPにおける単体テスト | Main | 中途採用者のぶつかる壁 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61462/1884961

Listed below are links to weblogs that reference SEとコンサルタント:

« ERPにおける単体テスト | Main | 中途採用者のぶつかる壁 »