« 他人の苦労は分からない | Main | 何にでも反論する人 »

November 15, 2004

組織文化

先日、学生時代の友人と話していて気が付いたことあるので、
ちょっと書かせて頂きます。

それは、組織文化には、それが作られる理由がある。
例えば、メーカーとサービス会社。

■文化
 ◇メーカー
  - 工場の権限が大きい
  - 工場の自発的な業務が多い
  - 工場毎に業務の流れが様々

 ◇サービス会社
  - 本社の権限が大きい
  - 支店は基本的に本社の指示待ち
  - 支店毎の業務が比較的均質

■理由
 ◇メーカー
  - もの作りが会社の基礎
  - 工場毎に作るものが異なる
  - ひとつの工場に長く勤務する

 ◇サービス会社
  - 全社でサービスが均質
  - サービスは本社で開発される
  - 本社-支店間、支店-支店間の人事ローテーション

システム導入の際には、様々な会社の文化を考慮して、
業務設計を行う必要があります。

その企業文化がなぜ作られることとなったのかを
把握しておけば、業務の把握、関係部門間の調整などに
かなり役に立つものと考えます。

|

« 他人の苦労は分からない | Main | 何にでも反論する人 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61462/1972942

Listed below are links to weblogs that reference 組織文化:

« 他人の苦労は分からない | Main | 何にでも反論する人 »