« 何にでも反論する人 | Main | 総合テストシナリオの作成方法 »

November 17, 2004

体制の作り方

プロジェクトを推進していくためには、
体制をしっかり定義することが大切です。

しかし、多くのプロジェクトで、
「体制はこうあるべき」という考え方に縛られて、
個々の実態に合った体制となっていない事象が
見受けられます。

大切なのは、必要な機能が有効に働くような環境を
整備することです。

例えば、「仕様調整の機能」について。。

絶対にここに配置すべき!というものはなく、
プロジェクト管理事務局の直下にあるチームに置くか、
アプリケーション設計チームとして独立したチームとするか、
いくつかの選択肢があります。

個々のプロジェクトの事情に応じて、
このチームのリーダはしっかりしている、
このチームに情報が集まりやすい、などの理由で
決めるべきものだと考えます。

|

« 何にでも反論する人 | Main | 総合テストシナリオの作成方法 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61462/1990977

Listed below are links to weblogs that reference 体制の作り方:

« 何にでも反論する人 | Main | 総合テストシナリオの作成方法 »