« 気の緩み | Main | SEとコンサルタント »

November 05, 2004

ERPにおける単体テスト

今日は、ERPの構築において、
単体テストはどこまですべきかについて少々。。

一般的には、ERPの標準機能については、
ERPベンダにより保証されているので、テストはせず、
追加開発された部分のみ単体テストを行う、
ということになっています。

ただ、多くのERPにおいて、標準機能となっているものについても、
実際動かしてみると動かないものが数多くあるのが実情です。
そこで、私は、標準機能においても、
何らかの形でテスト(検証)すべきではと考えます。

単体テスト不要論者としては、
通常ERP構築の場合は、プロトタイプを行って、
標準機能については一通り検証しているので、
大丈夫だという意見もあるでしょう。

しかし、プロトタイプは、ユーザの時間が取れないことから、
大雑把なレベルでの確認に留まることが多く、
細かい全てのパターンを検証する訳ではありません。
それ故、全てのパターンについて、機能の一覧表や検証の結果が、
ドキュメントとして残ることは少ないと考えます。

ただ、標準機能について単体テストをしよう、
というプロジェクトは無いのが実情ですが。。

|

« 気の緩み | Main | SEとコンサルタント »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61462/1883580

Listed below are links to weblogs that reference ERPにおける単体テスト:

« 気の緩み | Main | SEとコンサルタント »